サハラ砂漠ツアー!

モロッコについて一夜あけ、本日から2泊3日のメルズーガツアーに参加します!モロッコについては、サハラ砂漠とシャウエンに行くのが主な目的だったのですが、サハラ砂漠は南東の国境側にあるメルズーガという場所からツアーで行けるようなのですが、なかなか個人で行くのは大変そうな上、有給中に一気に回りたかったので日数がかぎられていたこともあり、マラケシュからメルズーガ経由でフェズに向かうツアーに参加することにしました。

今回利用したツアー会社はsabaku toursです。

https://www.sabakutours.com/

sabakuってついているだけあって、日本人の利用が多いらしく日本語と英語の両方で対応してくれます。値段はマラケシュに戻るなら950ディルハム、フェズに向かうなら1300ディルハムでした。日本円だとだいたい11500円になります。

朝一にホテルまで迎えがきて16人乗りの大きなバンに乗り込んで出発。今回は半分の8人が日本人で残りはオランダ人1、ドイツ人2、チェコ人1、スロバキア人2、スペイン人1+運転手という内訳でした。

途中景色の良いところで休憩しつつ最初の目的地である世界遺産「アイット・ベン・ハドゥ」に到着。

いろんな映画の撮影で使われていることで有名なようなのですが、正直その映画を見たことがないので特に感慨もなく。1日目はさらっと終了。1泊目のホテルは3人部屋だったので他に2人と相部屋でした。話をしてみると、今日の移動中に隣に座っていたスペイン人に携帯をすられそうになったとのこと。ツアーとはいえ、やはり貴重品の管理には気をつけた方が良さそうです。

2日目はまずはダデス渓谷向かいます。渓谷に行く途中に絨毯の工房を見学。

絨毯を一枚ずつ広げられ、営業が始まりますが結局誰も買わず。ハンドメイドなだけあって結構なお値段でした。

ここもさらっと写真を撮るだけで終了。ここの区間だけ別にガイドがついていたのですが、突然「誰もチップをくれない!感謝の心はないのか!」と怒鳴りだすガイド。正直みんなドン引きでした。ツアーに参加しているのに勝手にガイドをつけられてチップを強要されても払う人はほどんどいないんじゃないでしょうか。

その後は途中にランチ等の休憩を挟みつつ移動して、夕方にやっとメルズーガにある砂漠の入り口に到着!ここからはラクダに乗ってキャンプまで移動します。ちなみに、大きい荷物は車に預けて行くことができるのですが、仕事用のパソコンを見ず知らずの場所に置いていくことに抵抗があったため結局重いバックパックを背負って行ったので結構大変でした。

途中で買ったスカーフの巻き方を教えてもらって完全な不審者状態でキャンプに向かって出発します!

周りの景色がどんどん砂だけになり、こんな秘境までよくやって来たなぁと感慨深く思いながらラクダに揺られます。

ラクダは結構揺れて、特に下りがキツかったです。だいたい1時間半くらいでキャンプに到着。すぐ横に砂山があるので登ったのですが、一番上まで登る元気は俺にはありませんでした。

半分くらいまでしか登りませんでしたが、めちゃくちゃ綺麗な景色でした。1枚目の左下に見えるテントに今日は1泊します。

ちっちゃいテントで床に雑魚寝を想像していたのですが、しっかりしたテントで電気もあり、ベッドや毛布もあって十分寝れました。ただ、トイレはどこ?と聞いたら「anywhere」とのこと。

しばらくたってから夕食。モロッコのツアーではほぼ毎回タジンばっかりでした。8人でこの量なのであまり多くはなかったですが砂漠のど真ん中でご飯を食べるなんて経験はなかなかできないので良い体験でした。

ご飯を食べた後にテントから出て衝撃だったのですが、めちゃくちゃ星が綺麗でした!砂漠だから光が少なくて綺麗とは聞いていたのですが、改めて自分の目で見てみるとびっくりしました。今回は一眼レフは持ってきていなかったので、Goproで星の写真が取れるかチャレンジしてみました。

残念ながらGoproではあまり良い写真は取れなかったのですが、実際はこれよりもっとすごかったです。ウユニに行った時も星は綺麗でしたが、いつも日本で見ているオリオン座の周りにこんなにたくさん星があったんだ、ということがびっくりでした。結局他の人と一緒に砂山に寝っ転がって2時間くらい星を眺めていました。星がよく見えるだけあって、流れ星も4つくらい見ることができました。正直個人的には砂漠に着いたときも感動したけど、この星空を見た時の方が感動しました。ただ、しばらくすると月が出てしまい、ほぼ満月だったので星はほとんど見えなくなってしまったのでこの日は就寝。

次の日は、プラスでお金を払うとラクダじゃなくてジープで帰れるとのことだったのでジープを選択。

こんな感じでジープの上に8人乗っけて帰ります。横転したら死ぬな、と思いつつ無事に砂漠の入り口まで帰れました。正直これが一番楽しいアトラクションだったかもしれません。日本だとどう考えても危険すぎて体験できないと思います。笑 近くのホテルで朝食を食べたあとはマラケシュに帰る組とフェスに行く組に分かれます。メルズーガからフェスまではタクシーで8時間くらいでした。

感想としては、1万ちょっとで参加できるツアーとしてはめちゃくちゃおすすめな内容でした。砂漠での星空はいつかもう一度見にいきたいと思える光景でした。次はモロッコでの目的のもう一つ、青い町シャウエンに向かいます!