バンコクのスネークファームでの予防接種

2019年2月8日

先週の10月11日の日曜日にマレーシアのクアラルンプールからタイのバンコクに移動してきました!ただ、今回はすぐ次の土曜日に移動する予定だったため観光等の予定は特になかったのですが、空き時間を使って前々から気になっていた予防接種に行って来ました。

スネークファームで予防接種


今回行ったのは Queen Saovabha Memorial Institutサオワパー女王記念研究所)通称スネークファームという病院です。実際はスネークファームは同じ敷地内にある蛇の研究施設なのですが、スネークファームで調べればたくさん予防接種の情報も出て来ると思います。何故たくさん情報があるかというと、外国人でも簡単に予防接種を受けることができ、かつ日本の3分の1くらいの予算で済んでしまうので、世界一周の旅の途中で寄る人がかなり多いそうです。日本人が多いためか、記入例も日本人で書いてあります↓

今回はこのあとラオスやカンボジアあたりを回るのと、今後南米の方にも行ってみたいと思っているので、お医者さんと相談をしてとりあえず4つほど受けることにしました!

  1. A型肝炎(Hepatitis A)
  2. 腸チフス(Typhoid)
  3. 日本脳炎(Japanese encephalitis)
  4. 黄熱病(Yellow fever)

ちなみに日本人が多いとはいえ、やりとりは英語なので事前に色々と調べて行った方が良いと思います。特に病名などはいきなり言われてもわからない物もあると思います。

というわけでワクチンを買って両肩に二本ずつ打ちました。予防接種を一気に受けると体調が悪くなる人もいるとの噂もあったのですが、特に異常もなく、無事にイエローカードをゲット。

時間があればスネークファームに蛇を見に行こうと思っていたのですが、今回は仕事の途中だったので断念。ちなみに、今回はバンコクの中心地であるスクンビットに滞在していたためスネークファームも電車で10分くらいでとても便利でした。あと、スクンビットの中心にあるターミナル21というショッピングセンターはダイソーやら吉野家、大戸屋、Coco壱などなど、日本人としてはとても馴染みのある店も多かったです。

ちなみに今回はスクンビットの中心の方にあるホステルに滞在したのですが、居心地はとてもよかったのですがWifiがいちいちIDとパスワードを入力しないといけないし、数時間ごとに接続が切られてしまうタイプな上、速度は2Mbpsで夜はもっとひどくなるという貧弱な状態でした。ただ、さすがバンコクなだけあって、そこらじゅうにFreeWifiのカフェやレストランがありますし、携帯の4G回線がどこでもしっかりと入って、30Mbpsくらい出るので良い環境だと思います。